TaketetuのPCブログ

パソコンのよくあるトラブルやちょっとした小ネタを紹介するブログです。

iPhoneで空白のホーム画面を作る裏ワザ!

今回は、iPhoneで空白のホーム画面を作成する2つの方法を紹介します。

 

 

iPhoneAndroidのホーム画面の仕様の違い

iPhoneは、Androidとは違い、アプリアイコンのないページを作成することができません。また、ホーム画面の枚数もAndroidは無限ですが15枚と制限されています。結構不自由なんですね。

 

方法1 一番左に作成する

まず一番簡単な外部ツールを使用しない方法です。この方法を使用した場合空白のページは一番右に作成されます。

1.一番前のページのアイコンを長押しして、ホーム画面を編集をタッチ

f:id:Taketetu:20200326113609j:plain

2.アイコンが震えだしたらアイコンをすべて次のページに移動する

f:id:Taketetu:20200326113612j:plain
f:id:Taketetu:20200326113617j:plain

3.1ページ目を確認すると空のページが作成されています

f:id:Taketetu:20200326113620j:plain

 

方法2 自由な場所に作成する

この方法ではページの自由な場所に作成することができます。

1.一番前のページのアイコンを長押しして、ホーム画面を編集をタッチ

 

f:id:Taketetu:20200326113609j:plain

2.一番右のページに移動する

f:id:Taketetu:20200326113620j:plain

3.この状態でスクショを撮る

4.iEmptyのサイトにアクセスするしてCreate empty iconsをタッチする

f:id:Taketetu:20200326113629j:plain

5.Uploadをタッチして先程のスクショを選択する

f:id:Taketetu:20200326113635j:plain

6.この画面から透明にしたいアイコンを選択する(今回は1×1を選択)

f:id:Taketetu:20200326113547j:plain

7.この画面が表示される

f:id:Taketetu:20200326113549j:plain

8.ホーム画面に追加を選択する

f:id:Taketetu:20200326113555j:plain

9.追加する

f:id:Taketetu:20200326113558j:plain

10.配置する!

f:id:Taketetu:20200326113602j:plain

 

まとめ

iPhoneのホーム画面は結構不自由なんです。Androidみたいに自由になればいいけど。記事で紹介している方法を活用して他人とは違うオリジナリティーをつけましょう!

 

参考にした記事

透明アイコンでiPhoneのホーム画面をカスタマイズする方法【iOS13対応】 | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け

 

この記事の情報は以上です。